国産大豆100%使用のこだわりの納豆職人・登喜和食品が健康、安心、安全のおいしい納豆と生てんぺ(テンペ)を東京都府中市からお届けします。

取扱商品一覧

おいしい・安心・安全をお届けします

登喜和食品の納豆と生てんぺは、厳選、吟味した国産大豆を使用しています。

遺伝子組み換え大豆は使用しておりません。

たれやからしには合成保存料や着色料、増粘剤は使用していません。

わら納豆

photo

もともと納豆は、わらに棲息する納豆菌のはたらきによって、偶然に生まれたといわれている日本の伝統的な発酵食品です。滋賀県には、聖徳太子が煮豆をわらづとに詰めて木にかけていたところ、おいしい納豆になっていたという伝説も残っています。

登喜和は、今では希少となったわらづと納豆の伝統的な製法を守り伝えていくことも、納豆メーカーとしての役割と考えています。また、ささやかではありますが、稲わらを使うことが、日本の米づくり支援の一助になることを願って、京都、栃木、千葉、新潟など日本各地で無農薬栽培された稲のわらを使用しています。

稲わらは、保健所の指導に従って高温・高圧の蒸気によって滅菌処理をしたものを使用しますが、それでもわらの中にわずかに生き残った天然の納豆菌と、煮大豆に接種した少量の納豆菌によって発酵・熟成させた、手づくり納豆の逸品です。

一つひとつ真心込めてつくった登喜和のわらづと納豆は、「これぞ本物」と、お客さまからの根強い支持をいただいています。 ご購入はこちら

経木(きょうぎ)納豆

photo

経木は、天然松を紙のように薄く削った食品の包材で、日本では昔から、おむすびや和菓子などの包装に用いられてきました。紙が普及する以前は、お経を書くのに用いられたことから「経木」と呼ばれるようになったといわれています。

通気性、吸水性、耐水性、殺菌性に優れ、食品の保存性が高いうえ、天然のグルタミン酸ソーダが含まれており、納豆の味を引き立てるはたらきもあります。また、木の香りが納豆独特の匂いを和らげ、やさしい味に仕上げる効果もあります。

登喜和では、「 極小粒」、「中粒」、「黒豆」、「ひきわり」などの経木納豆を、 一つひとつ真心込めて手づくりしています。 ご購入はこちら

紙トレー納豆と紙カップ納豆

photo

環境にやさしい自然素材の「紙トレー」や「紙カップ」の納豆は、わら納豆、経木納豆と同様に、エコロジカルな商品を希望されるお客さまに支持されています。
また、紙カップ納豆は、30gという食べ易い手ごろな量と、紙カップの使い勝手のよさが、お客さまから好評をいただいています。

ご購入はこちら

パック納豆

photo

国産大豆 100%の納豆を、お求めやすい手ごろな価格で提供したいという想いから生まれたのが、PS容器のパック納豆です。

ご購入はこちら

てんぺ

photo

テンペは、納豆と同じ大豆の発酵食品ですが、納豆と違って、ほかの菌の影響を受けやすいため、登喜和の「生てんぺ」は、製造環境から徹底して雑菌を排除するなど、万全の態勢で製造しています。

また、「生てんぺ」の新鮮なおいしさを保つため、二重構造の袋に入れて真空にし、カビなどの繁殖を抑える不活性ガス(窒素ガス、炭酸ガス)を充填する「ガス置換包装」を採用しています。

てんぺをご存知ですか?

ご購入はこちら
  • 登喜和の約束 登喜和食品7つのこだわりと特徴 詳しくはこちら
  • 登喜和の製法 大豆の気持ちを知り尽くした「納豆職人」が丹精こめて手づくりします。 詳しくはこちら
  • てんぺをご存知ですか? 今注目の健康食品 てんぺ 詳しくはこちら
  • 産地情報 詳しくはこちらから
  • オンラインショッピング ご購入はこちらから
  • 工場直売所 大豆の里 詳しくはこちら
ページの先頭に戻る▲